~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先に紹介した
2009/09/10(木)
太陽の巨大磁気嵐と人間の文明:1859年の太陽嵐が示すもの
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-403.html
と同じく、太陽の巨大磁気嵐の記事を紹介します。



こちらの記事は、地球での、具体的な被害について説明しています。



「世界が終わる」というのは、ひどく大袈裟(笑)ですが、大きな被害が出るようです。

コンピューター類や家電など、電気関係の機械は全て壊れてしまうのでしょうか?





電力会社のかた~~~!
もし、このblogを読んでいたら、どうか、解説をお願いしま~~~す!





WIRED VISION
Brandon Keim
2009/4/28
強力な太陽嵐で2012年に大停電? 対抗策は
http://wiredvision.jp/news/200904/2009042823.html





ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
毎日、生活していく中で、
つい、太陽は昔も今も未来も、ずっと安定しているもの、
というように思いがちですが、
太陽は生きていて、時々、嵐が起こることもあります。



太陽で発生した嵐が地球の人間の文明に与えることを解説した記事を紹介します。



太陽で発生した嵐が、太陽風となって、地球に到達すると、地球の磁気圏が撹乱され、
磁化プラズマが地球の磁力線を刺激することで電流が生じます。
これらの電流もそれぞれに磁場を持っており、すぐに地上でも強力な電磁力が発生します。
1859年の磁気嵐に近い規模のものが再び起こった場合、送電網がダウンするなどして、その損害は1兆ドル以上にのぼるだろうとのことです。



人間の文明社会が、いかに脆弱なものか、と思わざるを得ません。



送電網の安定度では世界一の日本の電力会社ですが、この記事のような巨大な磁気嵐が発生した場合、どうなるのでしょうか?
全部、ダウンしてしまうのでしょうか?

電力会社の人がいらっしゃいましたら、教えてください。





WIRED VISION
Alexis Madrigal
2009/9/9
巨大磁気嵐と人間の文明:1859年の太陽嵐が示すもの
http://wiredvision.jp/news/200909/2009090923.html





ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。