~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「未来のロボット」を空想すると、逆に、ノスタルジックな気持ちになったりして、なんだか不思議な感情が湧いてきますよね。



「ロボット倫理学」という聞きなれないロボット科学の記事を見つけたので紹介します。


現在のロボットが起こす事故の責任の一端は、明らかに、システム屋(システム設計とプログラミング)にありますよね。
プログラミングでのバグが原因の場合も考えられます。


来るべき未来の本当のロボットは、「人工知能(AI)」を搭載したものですよね。

(蛇足です。私はIT業界で働いていますが、とても、コンピューターが「知性」と「意識」を持ち、「人工知能」となる日が来るとは、とても思えないのですが、みなさまは、どう思われますでしょうか???)


ああ、その日まで、生きていられるだろうか・・・?

下記の記事の中で、
「人工知能を作る場合、その道徳感覚を考慮しなかったり、何か間違いを犯したことに後悔の念を抱くような意識感覚を作らないのであれば、技術的に言って、その人工知能は精神病だ」
という考えは、とても、興味深いことです。





WIRED VISION
Priya Ganapati
2009/7/30
「ロボット倫理学」の現在:ロボットの責任や精神病もテーマに
http://wiredvision.jp/news/200907/2009073022.html


スポンサーサイト
先週のblogでお伝えした
2009/07/23
Flashに新たな脆弱性、悪用した攻撃もすでに発生
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-310.html

について、
やっと、Adobe が修正版を公開しました。



(私も妹も、Flashの脆弱性問題が怖かったので、安全のために、Flashを無効にしていました。
その結果、YouTubeもニコニコ動画などFlash動画は全て見れなくなり、我慢していました(笑)。)



大至急、下記の修正版を適用してください。
Flashの修正版のインストール
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/


バージョンは 10.0.32.18 になります。

自分のPCにインストールされているFlashのバージョンの確認方法:
Adobe Flash Player のバージョンテスト
http://www.adobe.com/jp/support/flashplayer/ts/documents/tn_15507.htm




参考:
Adobeによる情報公開
http://www.adobe.com/support/security/bulletins/apsb09-10.html



これで、やっと、安心して、Internetの動画を見ることができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。