~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PCのセキュリティ情報です。

またもや、Flashに新たな脆弱性が発見されました。

今の時点で既に、その脆弱性から侵入する攻撃も発生しているとのことです。

Adobe は、7/30までに修正版を用意するとのことです。

(それにしても・・・Adobe の Reader, Acrobat, Flash は、以前から脆弱性が非常に多く、実際、それを悪用した攻撃で大きな被害を出している歴史(今も!)があり、困ったものです・・・。)

(個人的には、Microsoft の Silverlight が普及するといいいなあ、と思っているのですが・・・(笑)。)



修正版が出るまで、根本的な対処方法は、Webブラウザ(IEなど)で、Flash を無効にするしかありません。

数日間、Webでの動画を見ることができなくなりますが、やっぱり、安全優先!

私は、Webブラウザで Flash を無効にすることを強く推奨します!
もちろん、私自身、このニュースを知った時、即、Flash を無効にしました。
数日間、動画は我慢します。



どーしても、Flash動画無しでは、1日たりとも生きることができない、
というかたは、

・当然のことながら、アンチウイルスソフトのウイルスパターンを毎日最新にしておく。
・数日ごと(最低、週2回。出来れば毎日。)に、フルスキャンをする。
・今まで、行ったことが無いサイトへは、絶対に行かない。
・動画は、YouTubeやニコニコ動画など、大手のものだけに限る。
それ以外のサイトでの動画は絶対に再生しない。
・PDFファイルは、信頼できるサイトのもののみ、開いたりダウンロードして、出所不明なPDFファイルやよく知らないサイトのPDFファイルは絶対に開いたりダウンロードしたりしない。
・Windows Vista の場合、動画再生時に、UAC(ユーザーアカウント制御)の警告(ダウンロードや実行の警告)が出たら、即、中止する。

など当たり前のことばかりで恐縮(「釈迦に説法」で申し訳ございません。)ですが、十分に注意してください。



なお、Adobe から修正版の提供が開始されたら、このblogでも通知します。





Adobeによるセキュリティアドバイザリ
http://www.adobe.com/support/security/advisories/apsa09-03.html







Computerworld
Gregg Keizer
2009/7/24
Flashに新たな脆弱性、悪用した攻撃もすでに発生
アドビも存在を確認、早急に対応へ
http://www.computerworld.jp/topics/vs/156429.html





Internet Watch
三柳英樹
2009/7/23
Flash Playerに新たな脆弱性、修正版は7月30日までに公開
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20090723_304201.html


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。