~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
====================================================
【追記】2009/03/09
この記事に書いた
「エレベーターのドアが閉じる場面より後の映像は監督の意向を無視したもの」
という私の認識が間違っていたことが判明しました。
間違っていることを書いてしまい、本当に、申し訳ございません。
お詫び申し上げます。

真実は、以下の記事に記載しました。
『ブレードランナー』の真実を教えてくれてありがとうございます!
2009/03/09
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-116.html



以下の記事は、書いた時点での私の認識の間違いを含んでいるのですが、記録として、そのまま残すことにしますので、ご注意ください。
====================================================



私の現時点での、オールタイムベスト3は、
・スタンリー・キューブリック監督の『2001年宇宙の旅』
・フランシス・フォード・コッポラ監督の『地獄の黙示録』
・リドリー・スコット監督の『ブレードランナー』
です。
みんな、古い映画でごめんなさい(笑)。





日本で、ついに、
『[Blu-ray] ブレードランナー アルティメット・コレクターズ・エディション』
が発売されます!!!
どんなにか、この日を待ったことか・・・。

このblogを読んでくださっているあなた。
どうか、是非、この
『[Blu-ray] ブレードランナー アルティメット・コレクターズ・エディション』
を買いましょう!
必ず、家宝になります。






『ブレードランナー』は、監督と映画会社との対立のために、複数のバージョンがあるという、ファン泣かせの作品です。

私が一番好きなのは、最初の劇場公開版です。
デッカードの真に人間らしいナレーションと、とってつけたような不自然な解放感に満ちた甘いラストシーンが好きなんです。
何度、この映画(最初の劇場公開版)を見ても、このラストシーンで泣けてしますのです。


最初の劇場公開版の泣けるラストシーンは、なんと、映画会社の要求を、監督のリドリー・スコットは拒否して撮影しなかったそうです!
きっと、リドリー・スコット監督は、あからさまな「ハッピーエンド」にしたくなかったのでしょう。
つまり、エレベーターのドアが閉じる場面より後の映像は、映画会社が、監督の意向を無視して、勝手に追加したものだそうです。
しかし、それでも、良し、とした、リドリー・スコット監督は、元々CM撮影出身で、良い意味でも、悪い意味でも、「プロ」なのですね。

(テリー・ギリアム監督なら、映画会社を裁判で訴える!)


しかし、私としては、リドリー・スコット監督には申し訳ないのですが(笑)、やっぱり、監督の意向を無視した最初の劇場公開版が好きです。
この最初の劇場公開版が、(日本では)初めて、Blu-ray化されて、『[Blu-ray] ブレードランナー アルティメット・コレクターズ・エディション』に入っています。


『[Blu-ray] ブレードランナー アルティメット・コレクターズ・エディション』には、リドリー・スコット監督が、当初から真に意図した通りに編集し直したファイナルカット版も、当然、入っています。
ファイナルカット版は、真にハードボイルドで、真にスタイリッシュな、監督の美学に統一された素晴らしい作品です。

(それでも、私は、ファイナルカット版より、最初の劇場公開版が好き!(笑))




この作品のテーマは、観た人、それぞれに異なるでしょう。

私にとっては、
「人間であるということは何か?
人間らしさとは何か?」
という問いが、この映画のテーマだと思っています。

人間。
人間そっくりだけど、人間ではないもの。
前者の「人間だけど、優しさや思い遣りの無い個体」と
後者の「人間ではないけれど、優しさや思い遣りをもった個体」は、
いったい、どちらが人間なのか・・・。





迷う必要は全くありません。
さあ、買いましょう!
家宝になることは、私が保証します!



スポンサーサイト
虎虎粋さん
猫宮です。

返事が遅くなってしまい、大変、申し訳ございませんでした。

虎虎粋さんからいただきましたコメントに対しての私のコメントも長文になってしまうので、この本文で書かせていただきます。



私の説明不足のせいで、虎虎粋さんに多大な苦労をかけさせてしまい、本当に、申し訳ございません。
お詫びの言葉もありません・・・。


【重要】
Paragon で、HDDのクローンを作るのは、合計3個のHDDが必要です。
1つ目は、現行のHDD。
2つ目は、新しいHDD。
3つ目は、バックアップイメージ(アーカイブ)を格納するHDD。

虎虎粋さんの環境は、ノートPCとのことなので、3つ目のHDDとして、USBの外付けHDDが必要です。



(蛇足です。

最近の大型のノートPCの中には、2台のHDDを格納できるものもあって、便利そうですね。

また、最近のノートPCのほとんどがeSATA端子を持っていて、外付けHDDは、USB接続ではなく、eSATA接続のものが利用できていいですよね。
eSATAの方が、USBより、約2.5倍高速です。
ホント、eSATAって良い規格です。

しかし、USBも負けてはいない!(笑)
今年の年末から登場する USB 3.0 規格では、今の USB 2.0 よりも10倍高速とのこと。
すごい!)



【重要】
Paragonで、HDDのDrive全体をバックアップする際、バックアップイメージ(アーカイブ)を格納するHDDは、あくまでも、上記の3つ目のHDDにしてください。
2つ目のHDDに、バックアップイメージ(アーカイブ)を作成してはいけません。

Paragon で、1つ目のHDD全体をBackupすると、ドライブ全体(ドライブ内の全パーティションも含めて)がBackupされます。

実際、以前、私自身、試しに、2つ目のHDDにバックアップイメージ(アーカイブ)を格納して、それを、Paragon の Recovery CD から、Restoreしようとしましたが、エラーになってしまい、出来ませんでした。





ほんの少しでも、虎虎粋さんのご参考になれば幸いです。

虎虎粋さんのお役に立ちたいです。

ご不明な点や、うまくいかないことがあったら、
何度でも、遠慮無く、コメントを書いてください。
出来る限り、対応します。
今、大寒だというのに、暖かい日が続いていますね。
地球温暖化を実感します。
昨年の映画『アース』の中に出てきた北極熊は、絶滅まっしぐら・・・。
私には、言葉が、見つかりません。

地球の生物の歴史上、最も凶悪な「人類」という種が繁栄して、日に日に、種が絶滅していく・・・。
生命の本質と言える『多様性』が失われていく地球。
皆、どうして、
「自分だけは生き残れる。」
と思えるのだろうか・・・???





猫のしろちゃんが生きていた時、今頃の真冬の季節に、最高の楽しみがありました。

夜、私が布団に入って寝ると、しろちゃんが部屋に入ってきて、私の布団の中に入ってきてくれるのです!
しろちゃんは、布団のなかで、Uターンして、身体は私の右脇に入って、頭を私の右の脇の上に乗せて、寝んねしてくれるのです。

寒い冬の夜、しろちゃんと一緒に寝んねすることほどの幸せがあろうか!
いや、無い!(反語(笑))

ただひとつだけの難点は、私は、寝返りもできず、熟睡できないことかな(笑)。



寝ているうちに、
しろちゃんは、私の右の脇の下に対して、もみもみをするのです。
しろちゃんは、爪を出して揉むので、しろちゃんの爪が、私のパジャマや下着のレベルなら良いのですが、しろちゃんの爪がそれらを貫通して、私の右の脇の下に到達して、
揉むと、ものすごく痛くて、私は、飛び起きてしまいます。(笑)(本当)



ところで、猫の「もみもみ」を「踏み踏み」と言う人がいますが、私は「もみもみ」が正しくて、「踏み踏み」は間違っていると思います。
猫が、両手(両前足)で、揉む動作をするのは、明らかに、赤ちゃん猫の頃にお母さん猫の乳を吸う時の動作そのものです。
決して、何かを、踏む動作ではありません。

そして、猫が大人になっても、寝ている時など、きっと、赤ちゃんの頃の夢を見ていて、人間に対して、「もみもみ」をして、乳を飲もうとしているのでしょう。





ああ、しろちゃんは、今でも、私を勇気付けてくれる。

何の見返りも求めないしろちゃんの無償の愛。

私は信じている。しろちゃんは、今でも、いつまでも、生きている!
だから、しろちゃんを悲しませるようなこと(自殺)をしてはいけないんだ!
しろちゃんが、私の心の中で生き続けている限り、私も生き続けなければいけないんだ!
しろちゃんと一緒に生きる、ということ。

虎虎粋さん、はじめまして!
猫宮です。

私のblogを訪問していただいて、ありがとうございます!
コメントも書いていただいて、ありがとうございます!
素直に嬉しいです。

虎虎粋さんのコメントでのご質問ですが、回答は長文になってしまうので、この本文で回答させていただきます。
ご了承ください。





先ず、結論から申し上げます。

SafeBootで暗号化されたHDDのPCでも、ParagonでBackup・Restoreすることにより、HDDのクローン相当のものを作ることが可能です。
例えば、今回のケースのように、Cドライブが入っているHDDを、別のHDDに引っ越すことができます。





次に、お詫びです。申し訳ございません。

・ Paragonで実績があるので、Acronisでうまくいくかどうかの検証は勘弁してください。
Paragonについての説明だけで、お許しください。

・ ここ数年、直接のクローンはしていません。いつも、一旦、外付けのHDDにBackupしてから、PC本体のHDDを交換してから、外付けHDDからRestoreしています。
直接のクローンでの検証は勘弁してください。
この方法の説明だけで、お許しください。

・ 私は、blogに書いたように、無償の「Paragon Drive Backup Express」ではなく、有償の「Paragon Drive Backup Professional」を使用しています。
一部の操作やメニューなどの用語が異なると思います。
無償の「Paragon Drive Backup Express」での検証は勘弁してください。
「Paragon Drive Backup Professional」の説明だけで、お許しください。

不親切でごめんなさい・・・。





それでは、実際の手順を説明します。

手順:

1.
Windowsを起動してください。

「Paragon Drive Backup Express」をダウンロードしてください。
http://www.paragon-software.com/home/db-express/

ダウンロードしたものには、
(1) Paragon Drive Backup Express 本体プログラム
(2) Recovery CD の作成プログラム
の2つが入っているはずです。


2.
1.(2)で、Recovery CD を作成してください。


3.
PC本体に、1.(1)をインストールしてください。


4.
外付けHDDを接続してください。
注: バックアップ先は、バックアップ元の中には作れません!
今回のケースでは、内蔵HDDが1個だけで、それを新しい内蔵HDDに交換するというシナリオなので、現行の内蔵HDDのバックアップ先として、外付けHDDが必要です。


5.
「Paragon Drive Backup Express」を起動して、クローンを作りたい内蔵HDD全体を、外付けHDDにバックアップしてください。
Back up Disk or Partition のボタンを押して、Wizard の指示に従ってください。
Wizard の後、ツールバーの Apply ボタンを押してください。

【重要】
Back up Disk or Partition の Wizard では、
クローンを作りたいHDD全体のチェックボックスをBackupしてください。

http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-7.html#comment61
の上から2番目の画像のように、
My Compurer の下の Basic Hard Disk 0 のチェックボックスをオンにしてください。
そうすると、自動的に、ドライブ内のパーティション等も自動的にオンになります。
この時、First Hard Disk Track の下の Master Boot Record がオンになっていることを確認してください。


6.
PCの光学ドライブに、2. で作成した、Recovery CD を入れてください。


7.
シャットダウンしてください。


8.
PC本体で、古い内蔵HDDを、新しい内蔵HDDに交換してください。
(PC本体に内蔵されていた古い内蔵HDDは、これ以降、使用しません。)


9.
外付けHDDを接続してから、
PCの電源を入れてください。
PC起動の最初の画面(メーカー等が表示されて、BIOSセットアップに入ることを指定する画面)で、F12(このキーはメーカーによって異なるので事前にマニュアルで確認しておいてください)を連打してください。
(このタイミングは、けっこう難しいので気を付けてください。)
そうすると、BIOSの「起動メニュー」が出てくるので、「CD-ROMドライブ」を選択してください。


10.
CDから、Paragon の Recovery が起動します。
メニューが出てくるので、一番上の Run DB9 を選択してください。
(このメニューの名称は、Express版では異なるかもしれません。一番上を選択すれば間違い無いと思います。)


11.
5.の「Paragon Drive Backup Express」と良く似た画面が出てきます。
Restore Wizard または Restore Disk or Partition を実行してください。

内蔵HDDと外付けHDDのドライブ全部とツリーが表示されるので、Restore対象、すなわち、5.でバックアップした外付けHDDの中のアーカイブの中のarcxxxx.pbf というファイルをRestore対象として指定してください。

Restore先は、8.の新しいHDDを指定してください。

【重要】
Restore元でのResore対象も、Restore先も、ドライブ全体を指定してください。

参考:
Restore先のHDDが、BackupしたHDDよりも大容量の場合、Restore先のパーティションを大きく設定したりすることが出来ます。


12.
画面の指示に従って、Restoreを行ってください。
Restoreが始まらないで、Wizard画面が閉じてしまったら、
Apply ボタンを押してください。


13.
Restore が完了したら、11.の画面
(5.の「Paragon Drive Backup Express」と良く似た画面)
のメニューバーの Hard Disk の中の Update MBR を実行してください。
念のため、Apply ボタンを押してください。

これは、一瞬で完了します。

【重要】
私は、つい、うっかり、この手順を行うことを忘れてしまい、その後、OSが起動しなくて物凄く焦ってしまうことがしばしばあります。
絶対に、この手順(Update MBR の実行 (+Apply))を忘れないでください。


14.
PC本体から、Recovery CDを取り外してください。


15.
画面で、Shutdown を選択して、シャットダウンしてください。


16.
PC本体の電源が落ちるので、
その後、
外付けHDDを外して、
電源ボタンを押して、PCを起動してしてください。


17
【重要】
SafeBootの暗号は外れています!!!
OSが起動したら、SafeBootで再びHDDを暗号化してください!!!


以上です。


ご参考になれば幸いです。

虎虎粋さん。
ご不明な点や、うまくいかないことがあったら、
遠慮無く、コメントを書いてください。
出来る限り、対応します。
あっ、
成功した場合も、どうか、ご一報くださいね。
どうか、お願いします。
(成功したのか、うまくいかなかったのか、別の方法でやったのか、気になるので・・・。)





最後に。

Acronis より Paragon のほうが良いですよ!(笑)

ついに、オバマ氏が、後、数時間で、アメリカの大統領になりますね。

正直言って、私は、オバマ氏が、アメリカの侵略戦争を全て止めるとは、とても思えません。
オバマ氏の閣僚には、イスラエルの傀儡の戦争屋が何人も入っていて、とても不安です。

アメリカ・・・なんという残酷な帝国・・・。

イスラエルによる、ガザ地区でのパレスチナ人の一方的な虐殺。
アメリカが後押ししているから、イスラエルは最悪の戦争国家のまま。
ただ単に、
「イスラエルという卑劣な方法で建国した人工国家の土地に元々住んでいた。」
という理由だけで、死んでいくパレスチナ人たち・・・。
なぜ、イスラエルは許されるのか・・・。
子供の時、誰でも、「正義は勝つ!」と思っていましたよね。
しかし、現実は、全く違う。
かつて、ナチスがユダヤ人に対して行ったことと、今、イスラエルが行っていることは、何が違うのか?
(誰か、どうか、私に教えて欲しい!)
しかも、いったい、なぜ、イスラエルだけは「許される」のか!!!!!



ブッシュ大統領が言った「ならず者国家」は、イラク・イラン・北朝鮮の3つの国。
北朝鮮の拉致問題は、絶対に許すことはできませんが、
真の意味で、ならず者国家は、アメリカとイギリスとイスラエル!!!!!



イランは、イスラエルへの戦争準備を進めているという新聞の記事が何度かありました。
イスラエルの傀儡のブッシュ大統領は、
「イランに対して、核疑惑があるので、先制攻撃する!」
という発言を繰り返していました。
しかし、
オバマ氏は、公約で、
「イランへの先制攻撃は行わない。」
と言っています。
私は、ブッシュ大統領が、自分の任期の最後に、イランへの侵略戦争をしかけるのではないかと恐れていました。
しかし、オバマ氏が大統領になるまで、あと、もう数時間だけ。
イランは救われたと思って良いでしょう。





話は変わりますが(笑)、私の大好きなイラン映画を紹介します。

『運動靴と赤い金魚』
というイラン映画です。
この映画、私、もう、本当に、ものすごく好きなんです!

良い!
素晴らしい作品です!!!
私は頭が悪いので、陳腐な言い方しかできませんが・・・
こんなにも心がすさんでしまった私でも、なんだか、
心が純化され、
この世には(ひょっとしたら本当に)無償の愛と救いが
あるのかもしれない、
という思いに癒されました。
映画の魔法?

貧困と不運。普通ならば悲劇に落ち込み、恨みや惨めさが
湧き上がってくるハズなのに・・・
少年と少女にとって、それは、
「靴が欲しい!」
という
ただそれだけの望みへと純化されていく。
だから、彼らは全力で駆け抜けていく。
そんな彼らの世界は、古めかしく、みすぼらしいけれど、
健気でひたむきな純粋さは、柔らかな光に包まれている。
光り輝く少年少女!

貧しく不運続きの家族。
父親も母親も、この世は、ひたすら辛いところであることを
知っているが、
そんなことは微塵も見せない。
健気でひたむきであることこそが大切であることを
子供達に伝える。

何と言っても、ラストシーンは素晴らしすぎる!
あなたが、未だ観てないなら、あまり説明しては
いけないのですが、それでも、私は語りたい。(笑)
映画のラスト、
惨めに打ちひしがれた少年が、奇跡のような光と水と金魚に
静かに癒されていく。
えー、説明できない~!(笑)
私が歳を重ねるに従って忘れてしまっていた
映画のマジックが、
この地味なイラン映画の中に、
こんなにも純粋な形で生き続けていることに
素直に感動します。

私は、この映画を何度も観ています。


もし、あなたが、未だご覧になっていないのであれば、
是非、観てくださいね!









星に願いをかけるしか、私には方法がありません。
世界から、侵略戦争が無くなりますように。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。