~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前に書いた内容と一部重複しておりますが、お許しください。

私は、うつ病を患っています。

2002年以来、2度ダウン(会社に行けなくなって長期休職する)しています。
精神科の先生の話では、
「うつ病で、1度ダウンした人が、もう一度ダウンする確率は50%。
2度ダウンした人が、3度目のダウンをする確率は75%。
3度ダウンした人は、一生の慢性のうつ病となる確率が非常に高い。」
とのことです。
私が読んだうつ病の本にも、同じことが書いてあるので、
本当のことなのだと思います。

私が、3度目のダウンをしないように、
精神科の先生は、とても気遣ってくれています。
会社の総務部長宛てに、私についての診断書を出してくれて、
会社として私が3度目のダウンをしないようにする注意事項を
書いてくれたようです。
(総務部長への直接の封書なので、私は内容は読めません。)
診断書の内容は、推測ですが、以下のようなことだと思います。
・残業は、させないこと。
・休日主筋は、させないこと。
・自宅での仕事も、させないこと。
・仕事は、出来る限り、負荷の軽いものにすること。
・職場で、幹部社員(課長以上)は、パワハラ・いじめをしないこと。



私自身、日々、うつ病と戦っています!
治る確率は25%とのことですが、努力すれば、克服できると信じて
頑張っています!



私の恩人から推薦された
浅見帆帆子著『あなたは絶対!運がいい』
という本を読みました。
暗く落ち込んでマイナス思考になりがちな私にとって、
この本は、強烈なカウンターパンチです!!!!!

私は、2002年から、うつ病と戦っています。
うつ病を理解するために、うつ病に関する本を10冊以上読みました。
「プラス思考になりましょう」
と書いてある本が大半を占めるのですが、
いったいどうしたら、プラス思考になれるのか、
という説明が、どの本にも、決定的に欠けていました。

しかし、『あなたは絶対!運がいい』は違いました!
ブラス思考になる方法を具体的かつ実戦的に書いているのです。
医師が高い所から、うつ病患者を見降ろして書いた、うつ病克服の本とは違って、
浅見帆帆子さんという普通の人(失礼!)が、マイナス思考の人と同じ目線に立って、
自分で努力すること、日々の中での生きる姿勢を、私に気付かせてくれる本です。
この本は、スタートラインの本です。
この本の強烈なカウターパンチを受けて、私自身が、うつ病と戦うために、
なすべき努力のきっかけになりました!

よし、頑張るぞ!
大丈夫!
絶対、うつ病は治る!
絶対、職場のパワハラも、いじめも、村八分も無くなる!
絶対、うまくいく!
人生、これからだ!



私は、この本を、うつ病や職場のパワハラと戦っている全ての人に推薦します。



とにかく、この本は、今の私にとって強烈過ぎる(笑)ので、
こらからも、何度も読み返します。
この本の感想、そして、この本の影響による私自身の変化は、
今後、少しずつ何度も書こうと思います。


この本を私に推薦してくれた恩人に感謝します。
本当に、ありがとうございます!
どうか、これからも、よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。