~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
善意の皆様
猫宮です。
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます。
善意の皆様のお蔭で、今日も、私は、生きています。




なんじゃこりゃ??? どなたかアドバイスをお願いします (追記有)
2012/04/22(日)
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-1047.html

の続きです。



だいさん、「」さん、ho8770さん、
アドバイス、本当に、ありがとうございました!
私は、病気のせいか、失業のせいか、いつも、ガリガリを心を削っていく焦燥感に悩まされていて、その所に、今回の異常な脅迫コメントが来たので、すっかり気が動転してしまいました。

今の所、攻撃は受けていません。
もしも、攻撃が始まったら、アドバイスを活用させていただきます。





それにしても・・・
かずさんが、本当に、可哀そうです・・・。
まだ高校生なのに、異常者からいじめを受けていて・・・。



かずさん。
警察に通報するのが一番良いと思います。
かずさんへのいじめが無くなって、かずさんが幸せな高校生活ができるようになることを願って止みません。
私も、このblogを訪問してくれる善意の皆様も、みんな、かずさんの味方です。
かずさんは、ひとりではありません。



猫宮しろいち





ランキングに参加しています。
励みになりますので、
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
追記(2012/04/22 20:57):
  かずさんから情報をいただきました。
  「赤島」とは、かずさんをいじめている人物、とのことです。
  かずさんのHPに私のblogのURLを掲載していた、とのことです。
  (それで「赤島」なる人物が、かずさんのHPを見て、私のblogに来たのでしょう。)
  「赤島」なる人物は、かずさんの友達全員への攻撃を始めた、とのことです。
  ああ、かずさんは、こんな人物と戦っているのですね・・・。

----------------------------------------

善意の皆様
猫宮です。
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます。
善意の皆様のお蔭で、今日も、私は、生きています。





悪意のコメントと思われるものが書き込まれました。
なんじゃこりゃ???

うつ病の悪化と、失業と、アルコール依存と、糖尿病レベルに上がった血糖値と、後悔地獄と、孤独に、苦しんでいる私に、これ以上、新たなる災厄がふりかかるのは、とても、耐えられません・・・。
どなたか、どう対処すればよいか、何か、アドバイスをいただけないでしょうか?

以下、コメントの全文:
名前:赤島
********************
俺のホームページ

http://x107.peps.jp/akajimaw

残念ですがあなたをブラックリストに入れました。

いますぐ閉鎖してください。

閉鎖できない場合は炎上します。
********************


善意の皆様
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます!
善意の皆様のお蔭で、今日も、私は、生きています。
猫宮です。



あいかわらず、毎日、班長・課長らの職場の20代の若者達から、集団でいじめを受けていて、
私は、毎日、みんなの前でボロボロ泣いてしまっています。
地獄です。
ああ、失敗しちゃったな。人生。
リセットボタンは無い。
ストップボタンは押さないことにしましたので、ご安心ください。
残りの人生、明るい未来なんて全く有り得ない。
ただ、ひたすら、いじめに耐えて、困窮に耐えていくだけの人生。
ただ、ひたすら、人生が終わる時だけを待っている。
機械になりたい。
(もう、機械になっているのかもしれません。)





会社で、唯一、気軽に会話できる人がいました。
高卒で、この会社に就職して、5年以上働いて、23歳でした。
仕事での直接のつながりは全く無くて、工場内での配置場所も遠いのですが、
たまに工場の中で会ったりすると、いつも必ず、
「よっ!猫宮さん、元気?」
と気軽に声をかけてくれて、いつも、とても嬉しかったです。
(このように声をかけてくれるのは、この人ひとりだけでした。)
その時、お互い、仕事が忙しくない時は、雑談もして、とても楽しかったです。
(このように雑談してくれるのは、この人ひとりだけでした。)
その人が会社を辞めてしまいました。
理由は、
「入社時の給料が額面16万円。その後、5年かけて、一人前になった。
今、自分の技術には自信がある。
しかし、この5年間、昇給もボーナスも無し。
転職情報を収集したら、倍の月給でボーナスも出る会社があった。
直ぐに応募して、自分の技術を披露したら、直ぐに採用が決まった。」
とのことです。

この会社は、従業員は僅か15人だけなのに、常に、2ヶ月に1人のペースで若い人が辞めていきます。
その人が辞めたのは、本当に残念です。
私、本当に、がっくりきています・・・。
気軽に声を掛け合える、たったひとりの人だったのに・・・。
雑談が出来る、たったひとりの人だったのに・・・。





猫宮しろいち








ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ


私は、もう、自殺するしかない。

自殺したいと思わない日はありません。
自殺したいと思わない時はありあせん。
仕事中も自殺することしか思えません。(だから私は仕事で異常にミスが多い。)

職場は、相変わらず、地獄の職場です。
相変わらず、毎日、20代の若者に徹底的にいじめられています。あまりの惨めさに毎日泣いてしまいます。
(泣けば、彼らが喜ぶだけなのですが・・・。)
この地獄から脱出するには自殺するしかありません。
社長からは、「会社を辞めること」を強く勧められています。
「チームワークが出来ない猫宮は、この会社から出て行ってくれ!」
とのことです。
「この会社に残る場合、月給は、今の(額面)16万円から(額面)11万円に減額する。」
とのことです。
この地獄から脱出するには自殺するしかありません。

かあちゃんさえいなければ、今すぐ、自殺します。
しかし、かあちゃんが生きているので、自殺できない・・・。

自殺するしかない、という決意と、
かあちゃんより先に死んではいけない、という
相反する思いが、
私をズタズタに引き裂いています。

かあちゃんが死ねば、
私は、何の迷いも無く、直ぐに、自殺します。

生まれてこなければ良かった。
(私を産んだかあちゃんを恨んでいます。)

生きるのに適さない個体なのに、無理に生きているから、こうなってしまった。
もう、人生が回復不能のレベルで失敗しているのに、無理に生きているから、こうなってしまった。
私の人生、全て完全な失敗だった。
自殺で終わらせるしかない。



今直ぐ、死にたい。
自殺するしかない。





猫宮しろいち








ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

ヨクサルさん。初めまして。
猫宮と申します。

私のblogを訪問していただいて、ありがとうございます。
感謝申し上げます。

コメントを拝見させていただきました。

http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-993.html#comment2430
名前:ヨクサル
タイトル:はじめまして
********************
はじめまして。
猫宮さんのblogを拝見して、
共感するものがあったので書込みさせて頂きます。


私も以前、印刷会社で働いていて、そこでの日常は、猫宮さんの日記に近いものがあって
(中小の印刷会社はどこも似たような環境で、
老いた経営者の下で、若い現場の人間が入れ替わる事で
成立しているのかもかも知れません)、
その職場で1人だけ40代後半で年齢的にも仕事能力的にも浮いていて、
辛い立場にあった人の事を思い出しました。

私が退職する際に、何人か同時に辞めているのですが、
その人は家族のために仕事を続ける様子でした。


失業するのは死ぬほど辛いですが、望んでいない仕事を続ける事も死んでいるのと同じくらい辛いものではないでしょうか。

私は家族の為にと会社で辛い思いを続けるよりも、その人にはもっと別の良い仕事に就いて欲しい、その方が本人の為になると思っていました。

猫宮さんにも、たにぐちさんにも、今の仕事を続けながらでも、より良い仕事、環境を目指して欲しい、その方が幸せになれるのではないか、と思いました。


私は現在無職ですが、必ず前よりも良い仕事を見つけて家族に御返しをしたいと思っています。
********************



ヨクサルさん。
私のような辛く惨めな日常を耐えているのは、私だけではないことを教えてくれてありがとうございます。
心より感謝申し上げます。


> (中小の印刷会社はどこも似たような環境で、
> 老いた経営者の下で、若い現場の人間が入れ替わる事で
> 成立しているのかもかも知れません)、

ああ、これは、私の会社そのものです・・・。


> その職場で1人だけ40代後半で年齢的にも仕事能力的にも浮いていて、
> 辛い立場にあった人の事を思い出しました。

ああ、これは、本当に、私そのものです・・・。

とても恥ずかしいのですが、
ほぼ毎日、20代の若者に囲まれて、私のミスや無能さを罵倒されて、怒鳴られて、
私は泣いてしまっています。


> その人は家族のために仕事を続ける様子でした。

私も、かあちゃんと、それから、1年以上失業している妹のために、
今の仕事を続けて一家が生きて行くためのお金(月給)をもらうことしか
選択肢がありません。



職場での過酷ないじめと困窮(薄給)で、「自殺したい」と思わない日はありません。
自殺したい。
自殺したい。
自殺したい。
自殺したい。
自殺したい。
自殺したい。
自殺したい。
自殺したい。
自殺したい。
自殺したい。

(やっぱり、かあちゃんより先に死んではいけないですよね・・・。)





> 私は家族の為にと会社で辛い思いを続けるよりも、
> その人にはもっと別の良い仕事に就いて欲しい、
> その方が本人の為になると思っていました。

私には、とても、再度の転職をする気力も実力もありません・・・。
私は、約7ヶ月の失業期間で、自分の実力を思い知りました。
私は、やっぱり、ゴミ(前の会社で上司達から毎日そう呼ばれていました)でした。
ゴミである私を採用してくれたのは、今の印刷会社だけでした。感謝しています。

しかし、今、自殺できる時を待っているだけの、ただそれだけの人生でした。

惨めな一生でした。





最後になりましたが、
ヨクサルさんが、良い仕事に就職できることを心よりお祈り申し上げます。
ヨクサルさんが、幸せでありますように。





猫宮しろいち









ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。