~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます!
猫宮です。



今日も元気に働いてきました。
皆様のお蔭です。
心より感謝申し上げます。





私は、ご存知のとおり、零細印刷工場に就職できて、働いています。

しかし、日本の印刷業界全体が、1996年をピークにして、毎年、売上高全体は、下降線をたどっています。
1996年の規模から見ると、現在は、27%も縮小しています。

国民が本を買わなくなってきているのです。
かつて、本を読んでいた時間が、年々、Internetなどを使う時間に食われて来ているのでしょう。

デジタル革命により、個人のライフスタイルが大きく変わってきたので、これは仕方の無いことですが、
零細印刷工場で働く私としては、
「紙の本の売り上げ減少が止まって欲しい、それどころか、増えて欲しい」
というのが(実現不可能な)願望です。

かつて、19世紀初頭のイギリス中・北部の織物工業地帯に起こった機械破壊運動である「ラッダイト運動」を連想します。
産業革命にともなう機械使用の普及により、失業のおそれを感じた手工業者・労働者が起こした運動でした。
今、デジタル革命にともなうInternet使用の普及により、失業のおそれを感じた印刷工業者・労働者が何をしても、この流れは変わるはずがありません・・・。

そして、印刷業界に、とどめを刺すのが、電子書籍です。
出版社は電子書籍に対応・移行していくでしょうが、出版社の下請けである印刷業界は電子書籍ではやることがありません。
(大きなDTP部門を持っている大手印刷企業ではDTPを電子書籍に利用するでしょうが、印刷工場では仕事がありません。)



(私が働く工場が潰れないで欲しい・・・。私をリストラしないで欲しい・・・。)



今年は、電子書籍元年と呼ばれています。
電子書籍に関する記事を紹介します。






PC Watch
本田雅一
2010/11/11
電子書籍元年に迎える年末
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/mobile/20101111_405974.html






ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。