~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
善意の皆様
猫宮です。
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます。
善意の皆様のお蔭で、今日も、私は、生きています。






現時点、うつ病などの精神病は、薬が治療の中心です。
(私も多量の抗うつ薬を服用しています。)

さて、興味深い記事を見つけたので、紹介します。
早く実用化して欲しい!!!


超音波を脳にあてて気分を操作
http://wired.jp/2013/07/23/ultrasound-mood-change/








ランキングに参加しています。
生きる励みになりますので、
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
blogをさぼってしまって、申し訳ございません。
コメントを書いていただいたかたにも返事を書けなくて、申し訳ございません。



先週の金曜日から、うつ状態が酷くなって、
「就職できるわけない。私は本当に存在価値がマイナスのゴミ。だから、自殺するしかない。」
という考えが頭の全てを占領して、
ふとんから出ることができません・・・。

自殺するしかない・・・。





今日、紹介する記事での治療法が早く実用化されると良いですね。
私も、うつ病だけでなく、PTSDも患っています。(精神科の医師の診断なので間違いありません。)
元の会社でのパワハラ・いじめ・村八分が、いまだに、突然、リアルに目の前に現れて(フラッシュバックや悪夢)、私を自殺へと追い込もうとするのです。





WIRED VISION
Katie Drummond
2010/5/12
心の傷を「首への注射」で治療:米軍の研究
http://wiredvision.jp/news/201005/2010051223.html






ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ


私は、昼寝が大好きです。
いや、昼寝を愛していると言ってもいいです(笑)。

(うつ病なので、夜は不眠に悩まされて(もちろん睡眠薬は欠かせません)、
昼間は眠気に悩まされています。)

休日の一番の楽しみは昼寝ですね!
休日は、お昼ご飯を食べた後、だいたい1時間半~3時間くらい昼寝します。
特に疲れた週の週末は6時間も昼寝をしてしまうこともありました(笑)。
(不本意ながら、今は、毎日、休日ですが・・・(涙)。)

会社に勤めていた時は、お昼休みは1時間で、20分でお昼を食べて歯を磨いて、
残りの40分は机で昼寝していました。

なんとなく昼寝は罪悪感がありました・・・。

しかし、なんと
「昼寝をすると頭脳の働きが向上」という研究結果が出た、
という記事を紹介します。

皆様!
昼寝をしましょう!



お昼休みが2時間くらいあって、毎日、1時間半、昼寝が出来る会社に就職したいなあ~(笑)。

(イタリアには、そんな会社があるのかな? ご存知のかたがいらっしゃいましたら、ご教示ください。)

(日本にそんな会社が無いなら、私がそんな会社を起業するか。)





WIRED VISION
Casey Johnston
2010年4月27
「昼寝をすると頭脳の働きが向上」:研究結果
http://wiredvision.jp/news/201004/2010042719.html





ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

私は用心深い性格(笑)なので、インフルエンザへの万全の予防をしています。
(例えば、自宅にいる時以外は常にマスクをしています。)

当然、毎年、11月には、季節性インフルエンザのワクチン接種を受けています。



ジェンナーは偉大だ!!!



2月1日から、普通の人でも、新型インフルエンザのワクチン接種を受けられるようになったので、早速、今日、近所の病院に行って、新型インフルエンザのワクチン接種を受けてきました。
よしっ!
これで、万全!(笑)

病院で、『新型インフルエンザインフルエンザワクチン利用者用解説書』という紙をもらったので、それから引用してみますね。






====================================================================
あらかじめお読み下さい

新型インフルエンザインフルエンザワクチン利用者用解説書
2009年 医療生協


----------------------------------------------------------------
新型インフルエンザワクチンの効果と目的
----------------------------------------------------------------

------------------------------
新型インフルエンザワクチンとは
------------------------------

新型インフルエンザに対する抵抗力をつけるためためのワクチンです。
(季節性やトリインフルエンザには効きません。)

ワクチンの有効成分は日本全国(世界中)共通で、ワクチンメーカーや接種する医療機関による違いはありません。

接種回数については中学生以上の方は1回の接種でよいということになりました。



------------------------------
どのような効果が期待できるか
------------------------------

ワクチンを済ませてから2週くらいで効果が現れると見込まれます。

現在のところ新型インフルエンザワクチンがどれくらい高い効果があるかは分かっていません。

あくまでも「季節性インフルエンザワクチンと同等の効果」があると仮定して以下のようなものを期待しています。



【主に期待する効果】
かかったとき重症化して入院したり死亡したりすることを予防をする効果

季節性ワクチンは高齢者で30~80%の有効率(入院や死亡を減らす効果)があります。



【その他に期待する効果】
かかったときの発症を予防する効果

季節性ワクチンは感染した場合の発病(発熱など)を30~70%減らす効果があります。



【期待していない効果】
感染そのものを予防する効果や、発病した場合に周囲にうつさなくする効果は期待しています。





----------------------------------------------------------------
新型インフルエンザワクチンの種類
----------------------------------------------------------------

国産ワクチン(バイアルタイプ): 季節性ワクチンと同じ製造方法で作られ、副作用も同じです。

国産ワクチン(シリンジタイプ): 特別に保存剤を低減したタイプで、妊婦用として使用します。

輸入ワクチン:製造方法や保存剤などが国内とは異なる以外、有効成分は同じです。日本人に使用したときの副作用の頻度や種類についてはまだ不明です。



*国産ワクチンは、季節性ワクチン(=国産)との同時接種が認められていますが、輸入ワクチンは当面は季節性ワクチンとの同時接種を見合わせることになっています。



*現在使用してワクチンは国産ワクチンです。輸入ワクチンについては、医療生協の病院・診療所では取り扱いいたしません。



----------------------------------------------------------------
接種後の注意 (季節性ワクチンと同じです)
----------------------------------------------------------------

希ですが、接種後1時間以内にアレルギー反応がおき、吐き気・気分の変化・じんましん・呼吸困難などがおこることがあります。
お気づきの場合はすぐに受信して下さい。
1~2時間を過ぎれば、運動や入浴は普通に可能です。

半分近くの方に数日間、微熱やだるさ、接種やだるさ、接種部位の腫れや痒みがおこりますが、これは危険な症状ではありませんので様子をみてください。

インフルエンザワクチンを受けた後に他の予防接種をうける場合は、6日あけて(1週間後)からすべての種類が可能です。



------------------------------
病気の治療中の方
------------------------------

ワクチンを受けた場合、ふだんの病気の治療や検査に特に制限はありません。
いつも使用している薬はやめずに続けて下さい。
血液検査などへも影響はありません。



------------------------------
女性の方に
------------------------------

ワクチンを受けた後、赤ちゃんへの授乳を制限する必要はありません。
また避妊の必要もありません。
妊娠中でも初期以外にはインフルエンザワクチンが受けられますので、主治医にご確認下さい。

====================================================================





ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

日々、新型インフルエンザの恐怖(私もものすごく怖い・・・)が増加している中、
インフルエンザのワクチンについての鋭い考察記事を見つけたので紹介します。

勉強になりました。

非常に論理的に書かれているので、分かり易い文章です。
ぜひ、ご一読ください。





日経BP PC Online
松浦晋也
2009/11/9
激減した国内のワクチン製造能力
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20091109/1020278/?set=ml



ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。