~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
単細胞生物である粘菌が、
複数の餌を置いた迷路で餌を結ぶ最短距離の原形質のひも状の形態となる「知性」を持っていて、
周期的な環境変動についての「記憶」も持っていて、それを「予測」できて、
食糧がなくなると大勢が合体して個々の細胞どうしの相互作用による「ネットワーク」を形成する、
という驚くべき研究成果の記事を紹介します。

繰り返しますが、
単細胞生物が、です!

とにかく驚くべき内容なので、ぜひ、ご一読ください。





あまりにも私の常識を超えた内容なので、理解できません・・・。

脳どころか神経も何もない単細胞生物が、どうして「知性」や「記憶」を持つことができるのでしょうか???

どうして合体できて、細胞どうしがシグナルを受送信しあう「ネットワーク」を形成できるのでしょうか???


どうか、どなたか、易しく解説してください。





研究者が語る
「単細胞生物は馬鹿だ、というわれわれの馬鹿げた認識を改めるべきだ」
という言葉に、驚きつつ、肯定せざるをえません。





生物が持つ底知れぬ神秘に、畏敬の念を感じずにはいられません。





WIRED VISION
Brandon Keim
2010/2/16
「粘菌の知性」を解明:記憶や予測も可能なネットワーク
http://wiredvision.jp/news/201002/2010021623.html






ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
植物や細菌の光合成において、量子力学の「量子コヒーレンス(量子重ね合わせ状態)」が作用している証拠が確認された、
という驚くべき研究結果の記事を見つけたので紹介します。

光合成の光エネルギーの捕捉プロセスにおける、ケタ外れの効率の良さ・スピードは、まさに「量子コンピューティング」と呼ぶのにふさわしい仕組みによるものなのです!

すごい!
すごすぎる!!!

植物の神秘に畏敬の念を感じずにはいられません。



知的興奮を引き起こす非常に興味深い内容なので、ぜひ、ご一読ください。





蛇足ですが・・・
今、世界中で、量子コンピューターを作るための基礎研究が行われていますが、私が生きているうちに量子コンピューターが実用化されるのは無理でしょう・・・。





WIRED VISION
Brandon Keim
2010/2/10
「光合成は量子コンピューティング」:複数箇所に同時存在
http://wiredvision.jp/news/201002/2010021023.html





ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

動物のコミュニケーションにおいて、動物は異なる鳴き声を意味論的に結びつけて新しいメッセージを作り出すことができるという証拠が初めて見つかった、
という画期的な発見の記事を紹介します。



アフリカの熱帯雨林に住むキャンベルモンキーは、音を言葉にする文法的な規則を用いて、仲間同士でコミュニケーションしている、
というのです。



私が猫と暮らしていた時の経験から、残念ながら、猫の鳴き声は文法を用いた言葉では無い、と実感しています。
しかし、サルやクジラ・イルカ・シャチなどでは、文法がある言葉で仲間同士で会話している、と、ずっと思っていましたので、
今回の記事は特別感慨深いものです。





ヒトと、ヒト以外の動物との、決定的な違いって何なのでしょうか???

1968年の『2001年宇宙の旅』では「道具の使用」がヒトたるもの、と描かれていましたが、その後、サルが道具を使うことが「発見」されました。
(道具を使うサルのニュースは、アーサー・C・クラークとスタンリー・キューブリックを、さぞかし落胆させたことでしょう(笑)。)

言葉も、今回の発見で、ヒトたるものではないことが明らかになりました。

私は、本当に、分かりません。

皆様は、ヒトと、ヒト以外の動物との、決定的な違い、つまり、「ヒトたるもの」って何だと思いますでしょうか?





非常に興味深い記事なので、ぜひ、ご一読ください。





WIRED VISION
Brandon Keim
2009/12/10
サルの鳴き声に「文法的規則」を発見
http://wiredvision.jp/news/200912/2009121023.html





ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

以前にも、blogで、「記憶」に関する記事を紹介してきました。

2009/09/11
「忘れた記憶」も脳には存続:実験で実証
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-406.html


2009/10/01
神経活動を分析して「見ていたものの再現」に成功 - 清水玲子の傑作マンガ『秘密』の世界に一歩近づく
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-446.html






生物(もちろん人間も含めて)の脳内での「記憶の形成、および、記憶の消去」についての最新の研究結果を伝える記事を見つけたので紹介します。

誰でも、「いったい、『記憶』とは何だろう?」と不思議に思ったことがあるのではないでしょうか?

記憶のメカニズムに迫る非常に興味深い内容なので、ぜひ、ご一読ください。

宇宙の神秘も底知れぬものですが、
生命の神秘、記憶の神秘、知性の神秘も、底知れぬ畏敬の念を感じます。





蛇足です。
『記憶』と言えば、フィリップ・K・ディックを連想します。
人工的に植え付けられたニセの記憶。
フィリップ・K・ディックのSF作品の主人公たちは、自分の記憶が本物なのか偽物なのか自分では判断することが出来ず、アイデンティティが崩壊してしまうほどの不安に悩まされています。
(映画『ブレードランナー』や『トータルリコール』もフィリップ・K・ディックが原作です。)





この記事のラスト
「なお、心理的ストレスを長期間受け続けると、コルチゾールの分泌によって海馬の神経細胞が破壊され、海馬が萎縮する。
PTSD・うつ病の患者にはその萎縮が確認されるという。」
とのこと。
がーーーん!!!
ショック!!!
私は、PTSDとうつ病の両方を患っているので、私の大切な海馬は委縮してしまっているのか・・・。
(だから、近年、忘れっぽくなったのかな???ただ単に加齢によるものなのかな?(笑))

「PTSD)などのトラウマ記憶が原因となる精神疾患の新たな予防法や治療法の開発への展開も期待される」
とのこと、早く、治療法を開発してくれ~~~!!!





Tina Hesman Saey
2009/11/16
記憶はどう生まれ、消えるか:井ノ口馨氏らの画期的研究
http://wiredvision.jp/news/200911/2009111623.html





ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ


高校の生物の教科書では、DNAの2重らせんの構造の絵と、染色体全体としてはX型の絵しか載っていませんでした。

通常、全体としてどんな形をしているのか、謎のままだったのです。。

ヒトゲノムの通常の形が、ついに分かった!という記事を紹介します。

先日のblogで紹介した記事
2009/10/02
「アルディ」(ラミダス猿人)によって、人類と他の類人猿の最後の共通祖先はチンパンジーに似たものだという定説が覆された
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-450.html

に続いて、またもや、生物の教科書を書き換えなければなりませんね(笑)。





先ず、その形に驚きます。
ヒルベルト曲線[フラクタル図形の1つ。決して重複することなく2次元の空間を埋め尽くすことのできる図形の一種。]を3次元にした球形をしている、とのことです。
「神秘」としか言いようがありません。

更に、驚くべきことに、
「ゲノムのDNAの内容だけでなく、ゲノムの形状そのものが、人間の発達や疾病にどのような影響を及ぼしているか調べることが可能になる」
とのことです。
(私は、ゲノムのDNA = プログラムのソースコード 、 と理解していたのですが、ゲノムの内容だけではなく、形にも重要な意味がある、というのでびっくりしてしまいました。)


とても興味深い記事なので、ぜひ、ご一読ください。





WIRED VISION
Brandon Keim
2009/10/13
ヒトゲノムの3D構造は「丸めた麺のようなフラクタル」
http://wiredvision.jp/news/200910/2009101323.html




ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。